NextCloudからEtherpad−Lite(共同ワープロ)を使う

Waffle Cell v2 テスタープランはこちらから

DropBoxと同じようなことができ(もちろん制限なしで!)、さらにWaffle Cell v2 ではテレビ会議も利用できるようになったNextCloudですが、今回、共同ワープロ Etherpad-liteとも統合されました。

※ Etherpad-liteはブラウザベースのテキストエディタで、複数人で同時にテキストを編集できる機能です。

これからは友人、知人、社員にNextCloudのユーザーアカウントを発行するだけで共同ワープロの機能が利用できるようになります。VPN接続も必要ありません。

ちなみに私は一人共同ワープロを実践しています。例えばタブレットで面白い記事を見つけたらその引用やURLをEtherpad-liteに貼り付けます。そしてPCでそれを参照する、とうい感じです。もちろん会社ではもっとも利用することが多いのがこの機能です。

インストールの手順は以下のとおり簡単です。数分で本機能が利用できるようになります

  1. 管理者としてログインし、「サービス追加削除(一般)」の「アップデート」「サービス一覧アップデート」を実行
  2. NextCloud、Etherpad-liteをインストール(既にインストール済みでない場合)
  3. 「サービス追加削除(一般)」の「Web」にある「NextCloud Etherpad統合」をインストール

NextCloudの「+」にある「Protected Pad」を選択し、ファイル名をつければ、すぐに編集ができるようになります。(Padは選ばないで下さい。セキュリティの関係で、共有できません)

新規共有ファイル作成
新規共有ファイル作成

もし他のユーザーと共有したい場合は、共有設定でユーザー名またはグループ名を設定して下さい。同時に編集が可能となります。

※ 2つの違いはセキュリティの強化です。ただし今回の統合ではセキュリティを通常よりも上げているので、どちらを選んでも大きくはかわりません。

※ この機能をインストールするとWaffle CellのトップからEtherpad-liteのメニューが消えます。セキュリティ強化のため、NextCloudでの認証がないと利用できないためです。

続きを読む NextCloudからEtherpad−Lite(共同ワープロ)を使う